キャッシングのご利用は計画的に!【無理のない返済方法を選択】

借入総額と件数が影響する

カード

カードローンの借り換えで、審査のポイントになることに借入総額と借入件数があります。借入総額や借入件数が多い人は、減らす努力をしましょう。このことで優良顧客と判断され、審査通過の可能性を高めることもできます。

詳しく見る

マネー

住宅ローンの活用方法

フラット35は借り入れ期間が最大35年で、全期間固定利率で固められる個人向け住宅ローン商品です。借り入れ金利は申込み時の長期金利の水準によって決定されるため、借り入れに際しては長期金利の推移をチェックしておくことが大切です。

詳しく見る

男性

クレジットカードでも可能

大阪で展開されている金融機関を中心に、クレジットカードにカードローン機能を足す事で、普段使いのカードがローン機能も備えたカードへ変わります。すでにカードを持っている人でも、新たに申請をする人でも利用出来ますので是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

男の人

自由返済とは

キャッシングの返済は、自由返済で入金金額も最低返済額以上であればいくら入金しても自由で、入金日も返済期日が到来する前であれば、いつの入金しても可能です。返済方法もさまざまな方法があるので、都合に合わせて選ぶことができます。

詳しく見る

男性

早期に完済をする

現在カードローンを利用していて、早期に完済を目指したい方は借り換えローンの利用がおすすめです。現在契約をしている金利よりも低金利で借りることができるので、負担する利息の軽減ができ毎月の返済額を抑えることができます。

詳しく見る

返済はATMで手軽に

貯金箱

分割返済可能なカードも

急にお金が必要になったときに便利なのが、クレジットカードのキャッシング機能です。キャッシング枠は、クレジットカードのメイン機能であるショッピング枠に含まれるので、全体で使える金額が決まっています。ですから、ショッピング枠が30万円でキャッシング枠が10万円と記載されていても、30万円分の買い物に使用した月はキャッシングできません。キャッシングは借りられる金額が多くないため、返済能力の高くない人でも安心と言う点が、カードローンとは違うところです。また、予めクレジットカードを持っているのであれば審査が不要というところも手軽です。クレジットカードでキャッシングするときはATMを使うのが一般的で、クレジットカード専用でなくても、銀行やコンビニATMでも利用できます。借入の仕方は、ATMにクレジットカードを入れたら引き出しという部分のタッチパネルを選び、暗証番号を入力後返済方法を選択し借入金額を入力します。返済方法は、クレジットカードの引き落とし日に口座から引き落とされるのが基本です。また、一括払いかリボ払いの2択あり、分割返済方法は基本的に選べません。しかし、一部のクレジットカードでは返済方法に分割返済を含めているものもあります。口座にお金が入っていれば自分で返済しに行かなくていいのが便利ですが、日が経てば経つほど利息が膨れていくので、できるだけ早く返済したほうが賢明です。なお、この際もATMで返済できます。

Copyright© 2017 キャッシングのご利用は計画的に!【無理のない返済方法を選択】 All Rights Reserved.